アトリエENN トップページ

営業時間連絡先

インテリア

時間に追われ、せわしない毎日を送る日々。
インテリアに求めるものは何ですか?
居心地がよくて、ほっとする感じ、
そんな空間作りのお手伝いが出来ればと思います。

流れ

インテリアコーディネートの流れ

1) お申し込み
こちらからお問い合わせフォーム又はTEL・FAXにて、
インテリアコーディネート希望の旨ご連絡下さい。
(FAXはプリントアウトしてお使い下さい。)
2) 確認のご連絡
1~2日中にこちらから確認の連絡を差し上げます。
アトリエENNにて、ご要望のヒアリングと、お客様宅訪問日時の打ち合わせを行います。
(5日経っても連絡が無い場合は、届いていない可能性がございますので、
 再度ご連絡下さいませ。)
3) ヒアリング
お客様宅を訪問してヒアリングを行います。
インテリアのご希望、好みなどをお伺いします。
4) コンセプト決定
ヒアリング内容をもとにインテリアのコンセプトを決定します。
5) プランニング
コンセプトをもとにプランを立てます。
6) 打ち合わせ
プランとお見積書をもとに打ち合わせをします。
7) 正式お申し込み
正式お申し込みのご連絡を頂きます。
プラン・お見積りにご納得頂けましたら正式なお申し込みを頂きます。
その後、品物の手配や作業に入ります。

ショッピング同行がある場合

8) お買い物同行
家具等の品物購入に同行致します。
お客様が家具等を購入される場合に、インテリアショップなどへ案内同行致します。
9) 設置立ち合い
家具設置の立ち合いを行います。
お客様宅への家具など設置時に立ち合いを致します。
10) お支払
作業が終了しましたら、現金または銀行振込にてお支払下さい。

料金

コーディネート料金
50,000円(税別)より/1部屋につき  プランニング含む
設置作業
1時間5,000円(税別)/1名につき
ショッピング同行料金
10,000円より(税別)
(事前のやり取りであらかじめ買う物が決まっている場合は交通費のみになります。)

家具購入の場合は、実費が発生致します。
整理収納とインテリアコーディネートを同時依頼の場合は、それぞれの料金が掛かります。

注意事項

これまでのお仕事

●読売新聞「くらし家庭」のコーナーに掲載

2020年3月2日、読売新聞「くらし家庭」のコーナーに春から初めて一人暮らしをされる方向けの記事を掲載して頂きました。
一人暮らしは部屋を借りる際の初期費用や家電製品の購入などで意外とお金がかかるもの。
物を収納する家具は安くて便利なカラーボックスを活用しましょう。

●リビング・和室のコーディネート

インテリアコーディネートビフォーアフター

●フリーマガジン 「くらんざ」 住まい特集ページ掲載

ぐらんざ住まいの特集記事
クリックすると拡大します。» 1ページ目 » 2ページ目

●リビングのリフォーム

リビングの一角に母子の勉強コーナーを設置。壁紙変更・勉強コーナーを新設。
勉強コーナー画像

●西部ガス季刊誌 「&and No.172」 インテリアページ担当

クリックすると「&and」サイトへ移動します。
クリックすると拡大します。» 1ページ目 » 2ページ目

●谷川建設季刊誌 「くつろぎ」43号 11月発行 インテリアページ担当

谷川建設季刊誌 「くつろぎ」43号
» 画像をクリックすると拡大します。

●谷川建設季刊誌 「くつろぎ」42号 9月発行 インテリアページ担当

●「Avenue des maruche」出店

oneday shopにてインテリアアドバイスコーナーを設置し相談受け付け

●新築戸建の照明・カーテンのコーディネート

照明とカーテンのコーディネート
和風でモダンな雰囲気を損ねない様、処々に個性的なテイストを加えたコーディネートを行う

●アロマトリートメントサロンのコーディネート

サロンのカーテン、照明、家具のコーディネート、小物のディスプレイ
サロンと言う非日常の世界を落ち着いてくつろげる空間にコーディネート
漆喰の壁を生かせる照明をセレクト、外からの光をシアーカーテンで演出

●アロマサロン改装

マンションの一室をナチュラルで温かみのあるアロマトリートメントサロンにプチリフォーム
ナチュラル感を重視し、板を古材風にペイント、カーテンも使い込んだリネンで手作り

▲上にもどる